背中ニキビ ベピオゲル ニキビ薬

ペピオゲルの効果は?

ペピオゲルは、本当に効果が出るのでしょうか?

 

少し前までは、皮膚科でニキビを見てもらうことはあまりなく、
洗顔のみで治るのを待っているような状況でした。

 

皮膚科側でも、あまり積極的にニキビ治療はしておらず
処方する薬はビタミンの内服薬と硫黄製剤の外用薬ぐらいでした。

 

アクネ菌に対して効果のある硫黄製材ですが、肌の乾燥が進み過ぎてしまうので
今ではあまり使われていません。

 

今はニキビの原因や対処法に対する研究が発展し、新しい薬が開発されています。

 

日本では、2008年に「ディフェリンゲル」という軟膏が認可され、
2014年には「ペピオゲル」という軟膏が認可されています。

ペピオゲル

ベピオゲルは、2014年に日本で承認されたニキビ治療用の軟膏です。

 

過酸化ベンゾイルを有効成分としています。
過酸化ベンゾイルは、アメリカでは1960年代から使用されているので
世界的には新しい成分ではありません。

 

ベピオゲルの効果は、過酸化ベンゾイルによる2つの効果が期待されています。

 

  • 殺菌作用
  •    過酸化ベンゾイルがフリーラジカルに分解される
       ↓
       フリーラジカルがアクネ菌を殺菌する
       ↓
       アクネ菌が死滅すると炎症が治まり、ニキビが治る

     

  • ピーリング作用
  •    肌の古い角質を取り除いてくれる
       ↓
       毛穴の詰りが改善される
       ↓
       ベピオゲルが毛穴の奥まで入りやすくなる
       ↓
       薬が効果的に機能するようになる   

 

 

ベピオゲルは炎症を起こしている赤ニキビにも、角栓が詰まっている白ニキビにも
黒ニキビにも効果があります。

 

 

本当にどうにかしたい・・・